「おしゃれな間取りにしたいけど、どうしたら良いのかわからない」
リノベーションを検討中の方の中には、間取りで悩まれる方も多いです。
そんな方は流行りの間取りを参考にすると良いでしょう。
今回はマンションの流行りの間取りと間取りを考える際のポイントをご紹介します。

□マンションの流行りの間取りとは?

マンションの間取りは部屋の形や大きさによって様々です。
中にはどんな間取りが住みやすいのか気になる方も多いでしょう。
以下では人気の間取りを1つご紹介します。

*ルーフバルコニー

室内と同程度の大きさのルーフバルコニーは非常に人気です。
開放感があり、ガーデニングや外ごはん、外カフェも楽しめます。
また、良い景色を眺めながら日光浴や読書もできます。
お子さまと一緒に遊べる点も人気の理由でしょう。

家事面でもメリットがあります。
大きなスペースがあるため、洗濯物をたくさん干せます。
時間や方角を気にせずに干せますが、スペースが広い分、こまめに掃除する必要があります。

また、バルコニーにシンクと水栓を設置すればより便利になります。
例えば靴やアウトドア用品を洗ったり、植物に水やりしたりできます。
近くにコンセントがついていれば、さらに用途が広がるでしょう。

□間取りを考える際のポイント

間取りを考える際にはいくつかポイントがあります。
以下では2つのポイントについて説明します。

1つ目は収納です。
快適な生活やおしゃれな間取りにするために、自身の要望を詰め込む方も多いでしょう。
しかし、要望を詰め込みすぎるとデッドスペースが増え、収納スペースが少なくなるケースも考えられます。
そのため、ライフスタイルに合わせて持ち物の量や大きさを把握し、それを収納できるスペースがあるかどうかをチェックしましょう。

2つ目は生活動線です。
どれだけ良い設備を取り入れても生活動線が考えられていない間取りだと、使いづらくストレスになってしまいます。
そのため、玄関とキッチンの距離を近づけたり、家事動線と重なりすぎないようにしたりするなど工夫が必要です。
実際の生活を想像しながら生活動線を考えると良いでしょう。

□まとめ

今回はマンションの流行りの間取りと間取りを考える際のポイントをご紹介しました。
今回説明した間取りやポイントをぜひ参考にしてください。
また、おしゃれな間取りにすることのみを考えるのではなく、過ごしやすさも考えましょう。
マンションのリノベーションでお困りの際はぜひ当社までお問い合わせください。