人生の中で大きな買い物の一つに、マイホームがあります。
「マイホームを手に入れることが夢だ」という方も少なくないでしょう。
しかし、マイホームにもメリットだけでなく、デメリットがあります。
そこで今回は、マイホームを手に入れるメリットとデメリットについて解説します。

□自由度の高さが魅力!マイホームのメリットを解説します!

マイホームのメリットは、主に2つあります。

1つ目は、リフォームや増築といった、購入後の自由度の高さです。
購入後も自由度が高い点は、どのマイホームにも共通するメリットでしょう。

賃貸住宅の場合、リフォームやリノベーションは難しい傾向にありますが、マイホームであれば、購入後もリフォームやリノベーションによって、間取りを自由に変えたり、増築もできます。
購入後も自身の生活スタイルに合わせた暮らしができる点がマイホームの魅力と言えます。

2つ目は、住宅ローン控除が受けられる点です。
住宅ローン控除とは、住宅ローンの残高に応じて、所得税の一部が返還される制度のことです。
中古住宅でも受けられる制度ではありますが、新築住宅では比較的簡単な条件で控除が受けられます。

ローンの額が高いからといって、所得税を上回った分がもらえるわけではありません。
例えば、所得税が25万円で控除額が30万円だった場合、所得税が0円になります。

□購入を検討する際は慎重に!マイホームのデメリットを解説します!

間取りの変更や増築など、住宅そのものの自由度が高いマイホームですが、引っ越しが困難で、周辺環境は変えにくい点には注意すべきでしょう。
例えば、転勤や転職を機に引っ越そうとしても、マイホームを持っていると引っ越すのは難しいと言えます。
頻繁に転勤する場合や今後転職する予定がある場合は、マイホームの購入は慎重に検討しましょう。

さらに、維持費がかかる点にも注意が必要です。
固定資産税のような税金から、修繕費まですべて自分で負担しなければならないのがマイホームのデメリットだと言えます。
ただ、マンションであれば毎月修繕積立金を支払っていることを考えると、そこまで大きなデメリットとは言えません。

□まとめ

今回は、マイホームを手に入れるメリットとデメリットについて解説しました。
デメリットも紹介しましたが、日々の生活のしやすさや自由度を考えるとメリットの方が大きいと言えます。
マイホームを手に入れる場合は、デメリットも理解した上で進めていくことがおすすめです。