リビングは家族が集まる場所であり、長い時間を過ごす場所です。

そのようなリビングだからこそ、

家族が落ち着けて過ごしやすいリビングにリノベーションしたいですよね。

今回は、過ごしやすいリビングにするためのポイントを解説します。

□快適なリビングにするためのポイントを解説します!

過ごしやすいリビングにするためには、

間取りと色の2つの項目を意識すると良いでしょう。

間取りを考える際には、人の出入りの音や屋外からの音など、

生活音ができるだけ聞こえないようにすることがポイントです。

例えば、トイレや洗面台など水回りは人の出入りが激しく、

流水音も気になるところです。

そのため、リビングからは遠ざけると良いでしょう。

間取りを考える上で、プライバシーの確保は必須項目です。

特に道路に面したリビングでは、窓を少し高めに設けたり、

位置に気をつけりしてプライバシーを確保しましょう。

リビングをリノベーションする際には、色も意識しましょう。

色にはそれぞれ人に与える印象があり、

気持ちを落ち着けるためには暖色を採用すると良いでしょう。

例えば、ピンクは優しい印象を与えて、緑は穏やかな印象を与えます。

単に色を選ぶだけでなく、

色の組み合わせや比率まで考えるとおしゃれな空間に仕上がります。

色の比率は壁やフローリングなどの背景の色が75パーセント、

取り入れたい好きな色を25パーセント、

それらのどちらかの反対色を5パーセントにすると良いでしょう。

□実際にリノベーションした人が意識したポイントを紹介します!

1つ目は、収納を増やした事例です。

お子様がいるご家庭は、収納を増やすと良いでしょう。

リビングにおもちゃを置くための収納を設けることで、お子様がリビングで遊べます。

家族全員にとって過ごしやすいリビングにするためにも、このような試みは大切でしょう。

2つ目は、照明を増やした事例です。

リビングの照明は、シーリングライトだけではありません。

関節照明を使えば、優しい雰囲気の空間が生まれます。

そのため、既存のシーリングライトに加えて、

間接照明を設けることがおすすめです。

照明を使い分けることで、おしゃれな空間を演出できるでしょう。

□まとめ

今回は、過ごしやすいリビングにするためのポイントを解説しました。

過ごしやすいリビングを実現するために、

本記事を参考にしていただけると幸いです。

ご自宅のリビングをより過ごしやすい空間にしたい方は、

ぜひ当社までご連絡ください。