大口駅周辺は、

駅の東西に住宅街が広がっている住みやすい街です。

1人暮らしの女性も多く、

転居を検討されている方も多いのではないでしょうか。

今回は大口駅周辺の住みやすさについて、

周辺住民の口コミや周辺施設を参考に解説します。

□商店街が充実!大口駅の住みやすさを解説します!

大口駅周辺は、東口と西口の2つのエリアに分かれています。

東口には大通りがあり、

LIFEやピアゴといった大型のスーパーが並んでいます。

LIFEやピアゴには本屋や薬局、100円均一ショップまで併設されており、

利便性は非常に高いと言えるでしょう。

駅周辺にはコンビニが3軒、

大通りには2軒あり、急に必要になった物でも入手できます。

西口には、大口商店街があります。

東口には大手スーパーが並びますが、

こちらの特徴は激安スーパーが並んでいることでしょう。

例えば、代表的なスーパーには横浜屋があり、

他にも卵が非常に安いスーパーのDepoがあります。

商店街のため、店ごとに安い食材を分けて購入する方法もあります。

駅周辺の利便性の高さだけが大口駅の魅力ではありません。

横浜方面の隣駅である東神奈川駅は京浜東北線につながり、

町田方面の隣駅である菊名駅は東急東横線とつながっています。

さらに、横浜駅までは2駅のため、交通面で困らないでしょう。

駅の近くには国道1号線が通っているため、車での移動も便利です。

これだけの交通の便を備えながら、物価は安い点も魅力です。

代表的なお出かけスポットはありませんが、

その分住みやすさに特化した街だと言えるでしょう。

□子育て環境も魅力!周辺住民の口コミを紹介します!

物価の安さや交通の便の良さが魅力の大口駅ですが、

子育てにも適した環境だと言えます。

目立ったお出かけスポットはありませんが、

駅周辺には広い公園が多く、子供が遊ぶ環境は整っています。

また、近隣には保育園や小学校が複数あり、

駅前には総合病院もあるため、安心して子育てできる環境だと言えるでしょう。

また、職場が東神奈川駅や新横浜駅周辺の方にとっては、

ベッドタウンとしての役割も担っています。

隣駅周辺の物価と比べても、大口駅周辺の物価は安いです。

通勤に不便はないため、

駅周辺に住んで隣駅周辺へと出勤するのも有効な手段でしょう。

□まとめ

今回は、大口駅周辺の住みやすさについて解説しました。

大口駅周辺の住みやすさについてご理解いただけましたでしょうか。

大口駅周辺に転居しようとお考えの方は、

本記事を参考にしていただけると幸いです。