横浜市神奈川区で住まいをお探しの方は、

沢渡の住みやすさについてご存じでしょうか。

沢渡についてあまり詳しくない方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は沢渡の住みやすさと特徴について解説します。

住まい探しでお悩みの方は、ぜひお役立てください。


□沢渡の住みやすさは?住みやすいのかどうかを紹介します!

沢渡は神奈川県横浜市神奈川区にある人口1,490人ほどの地域です。

人口密度は200平方メートルあたり1.6人です。

神奈川県の中だと人口密度の高い神奈川区にある沢渡の住みやすさについて気になりますよね。

ここでは沢渡の住みやすさを2つのポイントに分けて紹介します。

1つ目は、住宅街のタイプです。

沢渡には主に戸建てや低層マンションなどの集合型住宅が立ち並んでいます。

神奈川区の人口密度は高いですが、沢渡にはさほど密集していません。

そのため、閑静な住宅街です。

都心や中心市街地へのアクセスが良いのに静かな住宅街であるため、

とても住みやすいでしょう。

2つ目は、子育て環境です。

横浜市神奈川区は待機児童率が0パーセントです。

沢渡は最寄りの病児保育施設が車で2分ほど、

休日夜間診療施設が車で3分ほどの場所にあります。

そのため、共働きの子育て世帯に適している地域で快適に暮らせるでしょう。


□沢渡エリアにはどのような特徴があるのかを解説します!

沢渡エリアの特徴は坂が多いことです。

坂が多いですが、見はらしや日当たりが良い物件が豊富で、家賃も比較的低めです。

それに加えて先ほども解説した通り、

静かで都心への交通アクセスも良いため、住みやすいです。

ただ、近隣にスーパーが少ないことがデメリットといえるでしょう。

このようなデメリットがありますが、

東横線の反町方面まで行くことでいろいろなスーパーがあるため、

フットワークの軽い方なら不便に感じないでしょう。

家賃相場は1Rの場合は6.5から8万円ほど、

1Kまたは1DKの場合は6から9万円ほど、

1LDKの場合は12万以上です。

家賃もそこまで高くないため、

家賃を抑えられることに加えて日当たりが良く、

周辺の静けさを求める方におすすめです。


□まとめ

今回は沢渡の住みやすさと特徴について解説しました。

沢渡の住みやすさと特徴について理解していただけましたか。

横浜市神奈川区で住まいをお探しの方は、

本記事を参考にしていただけると幸いです。

また、物件探しからリノベーションをお考えの方は、

ぜひ当社までお問い合わせください。