はじめてのマイホーム探し。

皆様はまず初めに何から始めますか?

多くの方は「SUUMO」や「HOME’S」といった不動産のポータルサイトで

物件情報を探し始めるのではないでしょうか?

中古マンションの購入を検討している場合、検索をした結果、

表示される多くの物件は「リノベ済みマンション」だと思います。

特に中古マンションの場合は、税制や金利の後押しもあって、

首都圏では新築マンションの流通量を超え、活発な売買取引が行われており、

いわゆる「再販業者」と呼ばれる中古マンションを買い取って、

リフォーム・リノベーション工事を行い、

「リノベ済みマンション」として再度販売する会社の「買取り意欲」はとても旺盛です。

それらがポータルサイトに沢山並ぶわけですから、

「リノベ済みマンションばっかり」と思ってしまっても無理のないことですね。


また、近年は「中古住宅を買ってリノベーション」という新しい住宅購入も定着をしてきました。

リノベの一歩横浜もこの「中古住宅を買って自分好みにリノベーション」が出来る、

いわゆる「ワンストップサービス」の会社です。

特にマンションはリノベーションの自由度が高いことから、

「中古マンションを買って自分好みにリノベーション」をお手伝いする機会が多いのも事実です。

でも私たちは「リノベ済みマンション」より「自分でリノベーションが絶対正解」

と思っているわけではありません。

お客様の好みや希望は十人十色。

それぞれの価値観でマイホーム探しをした結果、

「リノベ済みマンション」の方が最適だったお客様もいれば、

「自分でリノベーション」の方が最適だったお客様もいます。

そこで今回は、「リノベ済みマンション」と「自分でリノベーション」の

それぞれのメリット・デメリットを解説したいと思います。


□リノベ済みマンションを購入する

まずは、リノベ済みマンションを購入する場合のメリット・デメリットを解説します。


メリット

1つ目は、「実際のリノベーションが完成した住まいを見て購入出来る」ことです。

ここがそもそもの「リノベーションの問題点」とリンクする部分でもありますが、

「自分でリノベーション」の場合は、

「頭の中にあるプランを完成するまで見ることが出来ない」ですよね。

このため、完成したお部屋をみて、「あれ?こんな感じだったっけ?」と、

イメージと現実のギャップに違和感を覚えてしまうことがあります。

でも「リノベーション済み物件」であれば、

既に完成されたお部屋を見て購入の判断が出来るわけですから、

上記のような違和感もなく、納得して購入することが出来ます。


2つ目は、「購入費用がはっきりしている」ことです。

中古を買ってリノベーションの場合、当然ではありますが、

リノベーションの内容が確定するまで総予算がわからないことがあります。

その点、リノベ済みマンションは、既にリノベーションが完成している訳ですから、

「物件価格」そのままで購入すれば良いので、総予算や支払額がわかりやすいですよね。


3つ目は、「すぐに引越が出来る」ことです。

中古を買ってリノベーションの場合、内容にもよりますが、

マンションのフルリノベーションで概ね2ヶ月程度の期間を要します。

その間は現在のアパートの家賃と、住宅ローンの二重払いが発生することもありますが、

リノベ済みマンションを購入した場合は、お引渡しを受けたその日に引越しをすることも可能です。

出産や入学、または賃貸の更新など、引っ越しの期日が迫っている場合はメリットとなると思います。


デメリット

1つ目は、「売り手の都合で作られた画一的な住まい」ということです。

夢のマイホーム。

35年もの住宅ローンを組んで手に入れる、一生に一度かもしれないお買い物です。

せっかくなら「自分好みの間取りやデザイン」がいいに決まってますよね。

でも「リノベ済みマンション」は売主の不動産業者が計画したリノベーション。

その殆どは「採算」を基準にして計画が決まり、

リノベーションの内容もこの「採算」をもとにローコストを追求します。

その為、「綺麗でいいんだけど、もっとこうなっていたらなぁ」という感想や、

「どれも似たような間取りとデザインだ・・・」という感想になってしまいます。

それが「売り手の都合で作られた画一的な住まい」を生む要因ですね。


2つ目は、「見えない部分が確認出来ない」ということです。

既にリノベーションされたお部屋であれば、出来上がりを確認して買うメリットはありますが、

その反面、壁の中や配管などの「出来上がった後では見れない」部分が

本当にちゃんと施工されているかわからない点が不安材料です。

売主業者の中には施工中の写真や保証で安心して頂くように努めている会社も多いです。

でもシンプルに、解体後の状態を見て、中間の状況を立ち合い確認をして、

そのうえで完成後のお引渡しを受けた方が単純に安心できますよね。

決して、「リノベ済みマンションはあぶない」と言っている訳ではありません。

もちろんどこの会社もしっかりと施工してくれています。

あくまでもデメリットとしての「心理(気持ち)」の部分を説明しています。


□中古を買って自分好みにリノベーションする

次は自分でリノベーションする場合のメリット・デメリットです。


メリット

1つ目は、「物件の選択肢が増える」ということです。

「リノベ済みマンションの数」と「リノベーションしていないマンションの数」

物件としてどちらが多いかは考えるまでもありませんよね。

リノベ済みのみに絞って物件探しをした場合は、

偶然希望エリアに販売物件があれば良いですが、

殆どは「エリアを広げる(変更する)」などして、物件探しをしていくことになると思います。

もちろんリノベーションしていない物件だって、必ず希望エリアにあるとは限りませんが、

その「可能性」という点においては、確実に選択肢は増えていくと思います。

「好きな場所で好きな住まいを」。こんな希望が叶うのも、

「中古を買って自分好みにリノベーション」だからこそのメリットです。


2つ目は、「自分の住まいを自分好みに自由に創れる」ことです。

この「自由」こそが、自分でリノベーションの最大のメリットですよね。

「売り手の都合で作られた画一的な住まい」ではなく、

十人十色の価値観を、自由に、自分らしく、納得する住まいを創ることが出来ます。

フルリノベーションなら、解体後の確認や、給排水管の交換なども自分で選ぶことが出来、

安心して引渡し後の暮らしをスタートさせることが出来ますね。

個性や価値観の違いが尊重されるようになってきた今の日本。

住まいも個性や価値観を大切にした「もっとワクワクする住まい探し」が人気なのも納得ですね。


デメリット

1つ目は、「イメージと違うリノベになるリスクがある」ということです。

リノベ済みのメリットとして、

「実際のリノベーションが完成した住まいを見て購入出来る」と言いましたが、

こちらはそのまま逆に「完成するまで実際のお部屋が見れない」のがネックですね。

完成してはじめて「イメージと違った・・・」なんてことも起きないとは限りません。

もちろん、そうなると言っているのでは決してなくて、

私たち一歩も含めてリノベーション会社の各社さんが、

お客様としっかりと打ち合わせをし、トラブルが起きないように対策をしてくれますが、

これも「あくまでも可能性」の話しですので、残念ながらどんなに対策を施しても、

「100%絶対に発生しない」とは言い切れないのが現実だと思います。


2つ目は、「初期の段階で予算がはっきりしない」ということです。

あくまでも「住まい探し」であり、「マイホーム購入」のお話しです。

全てのお客様には「予算」がありますから、

一歩でもまず初めにお客様とおこなうことは「資金計画」です。

・ご年収からのお借入可能額はいくらくらいか?

・最適な支払額にするためにはいくらの借入にすれば良いか?

・ご予算と希望条件はマッチしているか?

等々、必ず最初に大切なファイナンスのお話しから始めます。

でもこの段階では「どんなリノベーションをいくらでするのか?」は決まっていないですよね。

まだマンション自体が見つかっていない段階ですから当然と言えば当然です。

その為、ほとんどの会社さんで「おおよその見込み予算」を決め、

それを基に物件探しを進めていきます。

でも無事マンションも見つかり、住宅ローンの申請も通って、

ついにリノベーションの打ち合わせがスタートすると、

理想の暮らしを実現するには、

「当初の見込み予算からオーバーしてしまう」なんていうことも起きかねません。

そうすると、「リノベーションの内容を一部やめる」のか、

「自己資金(現金)を追加で出して希望を通す」のかの選択を迫られます。

リノベーションの失敗例として多いのは、

この「あまい見込み予算」によって起きてしまうことが多いように思います。


□全く新しい定額パッケージプランのすすめ

最初にもお話ししたように、

私たちは一歩は「リノベ済みマンション」も「中古を買ってリノベーション」も、

どちらが良くてどちらが悪いということを言うつもりはありません。

それを決めるのは「購入するお客様」だからです。

その為、どちらのメリットもデメリットもご説明して、

判断材料に役立てて頂けたら嬉しいなと思っています。

ですが、リノベの一歩横浜は、

新築やリノベ済み物件よりも「もっとワクワクする住まい探し」をご提案するために、

「中古を買って自分好みリノベーション」のワンストップサービスをしている会社です。

その為、一歩では、「自分でリノベ」のデメリットを解消して、

「世界に一つだけの暮らし」を誕生させるべく、

全く「新しいリノベーション定額パッケージプラン」を創りました!

その名も、『777HOUSE』(スリーセブンハウス)!

777万円からの定額プランですが、間取プランニングは完全自由。

パッケージの内容も大量生産の工業製品ではなく、

無垢フローリング、無垢の羽目板、造作洗面や可愛いタイルも標準という、

普通のパッケージでは実現しない高級素材を標準仕様で自由に選ぶことが出来ます。

平米数も5平米単位でお値段固定の為、初期段階の予算取りにもわかりやすくて大変役立ちます。

ここまで自由でここまで高級素材を使用できるのに、お値段固定の777万円から。

リノベーション一体型ローンを使えば、

35年の住宅ローン(金利0.475%)換算の場合、

住宅ローン+月々約2万円のお支払いで可能となります。(*リノベーション部分は777万円の場合)

一歩では完成前の不安を解消するための「VRサービス」もおこなっています。

ご興味のある方は、こちらのバナーより「777HOUSE」のページで詳しくご覧ください。



また、「777HOUSE」については、こちらのマガジンでも記事を書いていますので、

こちらもあわせてお読み頂けるとよくわかると思います。

知ってほしいからアピールします!失敗しない中古リノベ「777HOUSE」の魅力①


知ってほしいからアピールします!失敗しない中古リノベ「777HOUSE」の魅力②


知ってほしいからアピールします!失敗しない中古リノベ「777HOUSE」の魅力③安さの秘密編


『中古住宅を買って自分好みにリノベーション』で

もっとワクワクする住まい探しを!

まずはお気軽に無料の資料請求からお願いします!