「横浜市の子育てしやすい区を知りたい」

子育て世代にとっては、マイホームを考える時の大事なポイントですよね。

この記事では、横浜市で子育てしやすくて治安が良い区や、

治安が悪い場所を見極めるコツについて詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

□横浜市で子育てしやすい区をご紹介します!

ここからは、横浜市で子育てしやすくて治安が良い区を3つご紹介します。


①青葉区

都会でありながら公園や川などの自然を楽しめるほか、

有名な産婦人科や小児科が多く、お子さんがまだ小さくても安心して暮らせる街でしょう。

2010年度の犯罪発生率は18区の中で最も低く、

比較的治安の良い横浜市の中でも特に治安の良い区です。


②都筑区

歩道が広く整備されていて、ベビーカーや子供連れでも快適に過ごせます。

ブルーラインを使えば横浜へのアクセスも良く、

通勤通学に便利なほか、商業施設が多いため、買い物環境が整っています。

凶悪犯や粗暴犯の犯罪件数が18区の中でも少ないほか、

新しい駅が多く見通しが良いので、お子さんの通学にも安心でしょう。


③港北区

公園や子育て支援施設が充実しており、

私立の学校や塾も多いので、教育に力を入れたいご家庭には特におすすめです。

繁華街周辺は窃盗が多く注意が必要ですが、

人通りが多く明るい駅が多いので、夜遅くでも安心して歩けます。


□治安が悪い場所を見極めるコツをご紹介します!

ここからは、治安が悪い場所を見極めるコツを5つご紹介します。


①落書きがないか確認する

駅や商店の周辺の落書きが多かったり、

長期間放置されたりしている場合は、パトロールが緩くなっている可能性が高いです。


②コンビニのトイレを確認する

周辺の住民が利用する場所なので、住民の質を推測できます。

汚れていたり、ゴミが捨てられていたりしたら要注意です。


③注意喚起の看板をチェックする

駅から物件まで歩く間に注意喚起の看板が多いほど、犯罪発生率が高い傾向があります。


④犯罪情報マップを見てみる

自分で歩いて確認するだけでは限界があります。

警視庁が公開している犯罪情報マップを見ると、

犯罪発生率やどのような犯罪が起きているのか一目でわかります。


⑤不動産会社に聞いてみる

これは、地元の不動産会社が良いと思います。

地域密着の不動産会社なら、

その地域の細かな地域情報も知っていると思います。

夜の雰囲気や住んでいる人の年代、

治安の状況についても直接不動産会社に確認してみましょう。


□まとめ

この記事では、横浜市で子育てしやすくて治安が良い区と、

治安が悪い場所を見極めるコツについて詳しく解説しました。

もちろん、ここで紹介した区以外にも、

子育てしやすい街や、海や山など自然環境に恵まれた街など、

横浜にはマイホーム探しにおすすめな場所がたくさんあります。

「これからマイホーム探しを始めたい!」

「横浜に住みたい!」

と考えている方は、地域密着の地元企業、

リノベの一歩横浜へお気軽にご相談下さい。

中古を買ってリノベーションのワンストップサービスで、

横浜のリノベーション向き物件もご紹介致します。

ご興味のある方は、「資料請求」より、

まずは無料の資料請求をお願い致します。

リノベーションがわかるパンフレットと、

おしゃれな施工事例集もプレゼント致します。