憧れの湘南ライフ。

「マイホームは湘南で!」と憧れている方も多いのではないでしょうか?

中古住宅を買って自分好みにリノベーションでも、湘南ライフと連想して、

「ロハスな雰囲気で、爽やかな湘南の風を感じられるようなおしゃれな暮らし・・・」

そんなイメージを持つ方も多いと思います。

今回は中古住宅を探している皆様に、

「湘南エリアに住むならどこがおすすめか」をご紹介したいと思います。

この記事では、湘南エリアに住む際におすすめの場所や街の雰囲気について詳しく解説します。
ぜひ参考にしてください。

□湘南エリアに住むならおすすめは藤沢?辻堂?茅ヶ崎?

ここからは、湘南エリアに住む際におすすめの場所をご紹介します。


藤沢エリア

まずは藤沢エリアです。

神奈川県の人口ランキングでは、横浜市・川崎市・相模原市に次いで第4位の大きな街です。

江ノ島や湘南海岸に徒歩でもアクセスできる距離でありながら、

観光エリアの中心からは外れているため、大きめのスーパーや商業施設などが豊富にあります

東海道線や小田急線で、一本で町田や新宿などに出ることが可能で、

都心を頻繁に訪れる方にもアクセスの利便性から非常におすすめです。

学校や公共施設が多く、プールや公園などの子どもと遊べる場所も近いため、

家族での移住先にもおすすめでしょう。

近年移住先として人気があるのも納得ですね。


辻堂エリア

次は辻堂エリアです。

こちらも近年移住先として大変人気のエリアです。

辻堂駅直結の「テラスモール湘南」をはじめとして、大型の商業施設が集中しており、

買い物好きな方やよく外食をされる方には最適でしょう。

藤沢駅までは東海道線で1駅で、バスの路線も多いので交通の便も良いです。

そして何より海を感じられるその住環境が人気です。

のんびりと散歩で海沿いまで足をのばせば、圧倒的な広さの芝生や屋外プール、

交通公園などの施設が入った辻堂海浜公園があり、大人から子どもまで伸び伸びと楽しめます。

大型の商業施設が出来たことにより、「買い物も便利なのに、海や自然も感じられる快適な住環境」

という認識が定着してきているように感じます。

弊社で中古住宅を買ってリノベーションをご検討のお客様でも、

このエリアに注目しているお客様も多いですよ。


茅ケ崎エリア

最後は茅ヶ崎エリアです。

辻堂エリア同様、「湘南と言えば」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

自動車であれば辻堂エリアまで10分程で行けるほか、高速道路入り口が近いため、

普段の生活で自動車に乗る機会が多い方におすすめでしょう。

藤沢や辻堂と比べると、商業施設は駅周辺がメインで少なめですが、

その分比較的手頃な家賃で生活できます。

中古物件も環境のとても良い「掘り出し物」に出会えるかもしれません。

駅の北側は住宅地がメインですが、南側にはオシャレなカフェや個人店が数多く点在しています。

個人的には「サーファーの似合う街」というイメージがありますね。

「ロハスな暮らし」に憧れている方には最適な場所かもしれません。


□藤沢市と茅ヶ崎市を街の雰囲気で比較します!

ここからは、藤沢市と茅ヶ崎市を街の雰囲気で比較してみたいと思います。


まずは、藤沢市の雰囲気をご紹介します。

駅の近くには商店街や大型商業施設などがたくさんありますが、

北側はとても落ち着いた雰囲気なのが特徴です。

逆に南側は観光色が強く賑やかなのが特徴で、

海の方には南国チックな街並みが広がっています。

鵠沼海岸などの高級住宅地もありますね。

藤沢市を選ばれる方は、通勤や買い物の利便性をある程度重視している方が多いように思います。


次に、茅ヶ崎市の雰囲気をご紹介します。

こちらも駅前は賑やかですが、藤沢と比べると落ち着いていて、のんびりとした雰囲気です。

大型の商業施設よりも地元の商店が多く立ち並び、なだらかな道がつづいています。

海も近く、街もどこかゆっくりとした時間を感じられる雰囲気で「湘南らしい」街です。

茅ケ崎市を選ばれる方は、海や自然を感じられる住環境や

「スローライフ」に憧れている方が多いように思います。


□まとめ

この記事では、湘南エリアに住む際におすすめの場所や、街の雰囲気について詳しく解説しました。

中古住宅を買って自分好みにリノベーションをご検討の方にも人気の湘南ライフ。

こちらを参考にして頂き、「湘南エリアも検討してみようか」となる方が

一人でも増えてくれたら幸いです。

湘南エリアで住宅購入を検討している方はぜひ一度当社にご相談ください。

きっと「ワクワクする住まい探し」が待っていますよ。

まずはお気軽に無料の資料請求からどうぞ!