「マンションのリノベーションを考えているが、費用はどのくらいなのだろう」
「予算をオーバーしてしまった時にはどうすれば良いのだろう」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、マンションのリノベーション費用相場と予算オーバー時に見直すべきことをご紹介します。
ぜひお役立てください。

□マンションのリノベーション費用の相場とは

マンションのスケルトンリノベーションには、およそ1平方メートルあたり10~15万円の費用がかかります。
つまり60平方メートルくらいの面積をリノベーションする場合、600~900万円程度が目安となります。
しかしこの金額はあくまでも目安ですので、状況によって費用は変化します。

また、意外に思われるかもしれませんが、実は面積が小さい方が1平方メートルあたりの単価は高くなります。
さらに、ハイグレードな建材や設備を使用すれば費用もその分高くなります。

□リノベーションで予算オーバーした時に見直すこととは

リノベーションは自由度が高い分、予算オーバーしやすいです。
そこで、ここでは予算を超えてしまった場合に見直すポイントを3つご紹介します。

1つ目はご希望の優先順位です。
どういった家に住みたいのか、どのような暮らしにしたいのかといったことについて、改めてご家族で話し合ってみましょう。
リノベーションの優先順位を整理することで、こだわるべきポイントとそうでないポイントを明確にできます。
そうすることで、リノベーションする箇所を変更するのか、配管にも手を加えるべきか、といった具体的な内容まで確認しやすくなります。

2つ目は資材の質です。
リノベーションする場合、キッチンや壁、設備を変更する際に、選ぶ資材やグレードによって費用は変わります。
資材の中には、値段が違っても性能はそれほど大差ないものもあります。
そのため、見た目を優先するのか機能を優先するのかなど、重視したいことを決めておくと良いでしょう。

3つ目追加費用です。
築年数が古い物件の場合、工事の途中で予想外の老朽箇所が見つかることがあります。
そうすると、修繕のための費用が追加になります。
その際、コストダウンしたいからといって修繕を行わないと、長い目で見た時に損をしてしまう可能性があります。

そのため、長期的に考えると修繕を優先した方がおすすめです。
予算内に収めたい場合には、他の費用の優先順位を再度確認してみましょう。

□まとめ

今回は、マンションのリノベーション費用の相場と、予算オーバー時に見直すべきことをご紹介しました。
リノベーションをお考えの方は、本記事でご紹介したポイントを参考にしていただけると嬉しいです。
マンションのリノベーションに関して何かご不明店などがありましたら、お気軽に当店までお問い合わせください。