住宅の購入や引っ越しを考えている方でマンションか一戸建てか迷っている方がいらっしゃるかもしれません。
今回はマンションの良いところや注意点を紹介します!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□マンションのメリットを2つご紹介!

1つ目はセキュリティが充実していることです。
マンションのメリットとしてセキュリティが高いことがあげられます。
マンションによっては管理人がいたり、24時間監視カメラで監視したりするマンションがあります。

一戸建てでも監視できますが、防犯カメラの設置などのセキュリティシステムを導入するためには高い費用が必要になります。
高価なセキュリティサービスを無料で受けられると考えるとお得ですよね。

2つ目は共用施設や設備があることです。
マンションには1泊数百円から千円で借りられるゲストルームや24時間ゴミ捨てができるゴミ捨て場があります。
一戸建てだと大勢が家に泊まりに来た時、スペースが足りなくなってしまう場合がありますが、マンションは大きいゲストルームがあることによってスペースに困ることはありません。
また、ゴミ出しも24時間捨てられるため前もってゴミを出しておくことでゴミ出しを忘れてしまうことがなくなります。

□マンション生活での注意点を2つご紹介!

1つ目は一戸建てより多くのコストがかかることです。
マンションには家賃とは別に月々に払う管理費や修繕積立金などがあります。
管理費とは、マンションの住人が共有してつかうエントランスや駐車場の土地代、セキュリティ費用にあてられるお金です。
一戸建てもセキュリティ会社と契約すれば払う必要がありますが、マンションですと払わなければならないケースが多いため、事前にチェックしておきましょう。

2つ目は人任せになってしまいがちなことです。
マンションのセキュリティがいくら充実しているからといって、すべてのことを任せて良いわけではありません。
修繕積立金もあくまで共有スペースの修繕、改良のためのものであるため個人スペースを破損してしまったり汚してしまったりした場合は自己責任となり、自分で払う必要があります。
もし暮らしの中で気になる点がある場合は、管理会社や管理人に1度聞いてみてもよいかもしれませんね。

□まとめ

今回はマンションの良いところや注意点を紹介します。
何かお困りごとがある際はお気軽にお問い合わせください
住宅に関してさらに詳しく知りたい方は当社にお任せください。
この記事がお客様の住宅選びに少しでも役に立てれば幸いです。